AQUAの海日記

硫黄島(?)ツアー

年末年始与論島ツアーから半年の月日が流れました。
低気圧の影響によりどんどん波・風が強まるとの予報が。悪夢の再来か、あの伝説が再び・・・
その時の参加メンバーはSとHッシー、どちらのせい?ママすいません(^_^;)


ちょっと無理のある海日記の始まりです(笑)
前泊です。夜食べた餃子の美味しかったこと、感動でした。何人前食べたであろうか?
翌朝、パワー満タンで、いざ硫黄島へ。アロハママ7号 AND キャプテンサク、よろしくお願い致しますm(_ _)m


一日目、アンカーを下ろし、潮の流れを読んでいざダイビングの開始です。しまった、アンカーロープが長すぎました、坊津沖まで流されてしまいました・・・痛恨のミステイク(>_<)
戻るには時間が。決断を迫られました。秘めやかなお約束、「ここは硫黄島」。仲間と共に心に焼き付けダイビング開始です。
透明度はイマイチでしたが、流れあり、魚影濃く、おまけに水中逢い引き逃走ダイバーまで現れ、楽しい時間は過ぎて行くのでありました(笑)

人生悪い事ばかりではありません。ボスのお力で、オーシャンビュー AND スパ付きのホテル泊。ラッキー(^o^)ありがとうございます。ホテルから見える桜島、雄大です。

Hッシー、スパでくつろぐの巻きです。

かつ、笑神グルメツアーも決行されました。みな納得のアフターでした。


二日目、桜島宮下2ダイブが決行されました。
ネジリンボウは相変わらずのかわいさです。ダイビングベルを鳴らすと○○が現れるとか?真実は如何に・・・結果は以下の写真二枚が物語っています。スペシャルゲスト二枚様の登場です(^^)/
まずはツバクロエイ。

続きましてホシエイ。

とにかくデカイ!宮下の主に決定しました。1m、2m、いやいやそんなスケールではありません。命名「宮下君」。ベタですいませんm(_ _)m
6月には宮下ダイブを予定しています。ベルあった方がいいかも~~
何とも楽しい二日間でした。AQUAメンバー共通の最後の一言。やっぱりエンリッチは疲れない。気持ちはティーン、体はアラフォー?やっぱり(爆笑)
最後に御一緒いただきましたショップのお客さま、およびスタッフの皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事一覧

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ふくしま
    • 2009年 5月 30日

    運悪く硫黄島には渡れませんでしたが、何かと楽しいツアーでした(^-^)
    ハッシー~九州ラストダイブのバディありがとうございました♪
    リベンジ硫黄島!
    出来れば平日がいいな♪

PAGE TOP