AQUAの海日記

うみたまご

優越感の極み、うみたまごに出発です(^^)v

途中、雪に煩わされる事も無く、無事到着。

まずは、うみたまごの散策です。自分が何処を潜り、どのように見えるのかを確認。これ、重要です。

セイウチのショーも拝見。Sより頭の良い「みーちゃん」の芸の数々。たくさんの笑いを頂きました(^^♪

いざ、水槽ダイブへ。バックルームでのブリーフィングを終え、いざエントリーです。この瞬間、意外と緊張します。
水族館の裏側、見たこと無い人も多いことでしょう。


足が入った瞬間から、水族館に遊びに来ているお客様から丸見え状態です。どんなに辛い顔でも良いです。首から下だけは余裕かましてください(笑)

ノンダイバーの声はおもしろいです。
「何のショーが始まるの?」
足を組んで中性浮力を取っていると、「あの人、足つった。痛そー」
美男美女でも、手を振れば振り返してくれる。当然、子供たちにはヒーロー・ヒロインです。

流れに乗ればドリフト気分。サメやエイが、普通に横を通り過ぎて行きます。

魚影の濃さは折り紙付き。水槽内は、写真撮影もOKです。皆さん本当に楽しそうに遊んでおりました。
水槽から出て来た女性ダイバーの手の中には、しっかりとサメの歯が握られておりました。
ダイバーは、あっという間の50分。外からの撮影班には、えらく長く感じました。悔しいとは、こういう事を言うのでしょう。
ダイビングを終え、再度ゆっくり場内を見学。今回特別に違う裏側まで見せて頂き感激。揚々とうみたまごを後にしました。
別府湾を一望出来る、露天つき温泉(鉄分たっぷり、薄茶色のつるつるのお湯)で疲れを癒し、ホテルにチェックイン。
その後、食の宝庫大分を堪能すべく、夜の街に繰り出す一行でありました♪

観光とはいえ明日もあります。飲み過ぎ注意ですよ~~~って一番はSかも知れませんが・・・
素敵な時間が流れて行きます(^ム^)

関連記事一覧

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • yuki
    • 2010年 2月 15日

    楽しそう!!

    • 2010年 2月 15日

    リピーターになりそうな気がするぅ~♪
    熱く語ってはいなかったのになぁ…

    • るぅちゃん
    • 2010年 2月 15日

    僕も見るだけじゃなくお魚と一緒に泳ぎたかった

    • みなっぺ
    • 2010年 2月 16日

    私もリピーターになりそう(。・_・。)
    Fさんまた行きましょう
    ((o(^-^)o))
    物凄く楽しかったですよ!皆さんもぜひうみたまダイブお勧めですよ(^-^)

コメントするためには、 ログイン してください。
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

PAGE TOP