AQUAの海日記

鵜来ツアーNO.1

泳ぎながら気付く魚たちも、もちろん可愛いです。
しかし、目を凝らし、探すという行為を持って見る事の出来る、海の生き物達。愛しく思えました(^^)

一瞬、思考ストップ。ピカチュウか???もしかして出会ってしまった。ちょっと違うか。カンナツノザヤウミウシでした。でも可愛いです。とっても牛顔です(笑)

ニシキウミウシもカラフルです。


地味と言ったら、シックと言えと怒られるかも。ハナミドリガイです。

エビ・カニもたくさんです(^^)v
エビの定番、アヤトリカクレエビ。小さい体です。

ウミウシカクレエビ。なんとなく宇宙人のイメージがするのは、私だけ?

バイオレットボクサーシュリンプ。指示棒の先に見える紫がかったエビです。見れて感動です。シャイですぐに岩陰に隠れてしまいます。

モズクショイ。もっと小奇麗にしろ的なイメージです。ワイルドと言うことで・・・結構なサイズでした。

この他にも、ウミシダカクレエビ・ウミカラマツエビ・フジイロウミウシなど、ここに書き切れないほどのたくさんの生き物に出会えました。マクロの世界、感動しました(^^ゞ

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP